スポンサーサイト

  • 2015.07.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドラマセラピーフェスティバル2014〜Beyond〜お申込みがはじまりました!

    • 2014.06.07 Saturday
    • 01:10


    にじドラマセラピーフェスティバル2014〜Beyond〜、プログラムが決定しました!

    今年もわくわくするようなワークショップ、パフォーマンスが集いました。
    応募くださった皆さま、ありがとうございました!

    プログラムも決まり、参加申込が始まっています。
    早割でのお申込み受付は7月6日(日)までです。
    JDTIホームページからお早めにお申し込みください。


    7月21日、今年も多くのみなさんにお目にかかれること、楽しみにしております。

    きドラマセラピーフェスティバルは、
    ドラマという共通点を持つ人々の交流やネットワーク構築の場、
    ドラマを多面的に学ぶ機会となることを願い、
    2008年から開催されています。


    **************************

    ドラマセラピーフェスティバル2014〜Beyond〜


    ドラマの枠を超えて、自分の向こうに、悩みの先に・・・。
    Beyondという言葉は、その先にある、きらりと光る「何か」を予感させてくれます。
    「新たなる挑戦」をテーマに集った昨年から、私たちはどんな時間をすごしてきたのでしょう。
    私たちは昨年の枠を「超えて」いるでしょうか。
    ドラマセラピー・フェスティバルは、「お互いから学び合う」場でもあります。
    それは、自分自身や自分たちのワークのその先を見つめる助けになるはずです。
    今回のフェスティバルが、それぞれの「向こう」につながる、学び場となりますように!






    『ドラマセラピーフェスティバル2014〜Beyond〜』

    ■日時  2014年7月21日(月・祝)10:15〜19:45(受付開始10時)
    ■会場  芸能花伝舎
         (東京都新宿区西新宿6−12−30)
            ●東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
            ●都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
            ●都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
            ●「新宿」駅 西口より 徒歩約15分

    ■参加費 早割申込〔7/6(日)まで〕1日7000円/学生5000円
         一般申込〔7/7(月)から〕1日8000円/学生6000円
      ※午前のみ4000円/午後のみ5000円/懇親会のみ1000円
    ■定員  60名(先着順)
    ■対象者 心理・医療・福祉・教育・コミュニティーその他の領域でドラマを活用している方、
         ドラマを取り入れたい、ドラマの多様性に興味のある方など。


    ■申込方法  JDTIホームページの申込フォームからお申し込みください。
           折り返し参加費振込先などをメールにてお知らせいたします。
           お申込後一週間たっても連絡がない場合は、info@jdti.orgまでお問い合わせください
           申込フォームはこちら

    ○お問合せ  JDTI事務局(info@jdti.org)



    <プログラム>
    10:00       受付&オープニング

    10:15-12:00   オープニングワークショップ
            【みずからとおのずから】〜通過儀礼で自分を旅する
              新海正彦(アウェアネスアート覚技KAKUGI主宰 ワークショップ/セミナー講師)

    12:00-13:00     休憩

    13:00-15:00   WS1
            初めの一歩:「先にある私」を意識し、見つめ、関わりあう
            根岸理恵(JDTIドラマセラピー・インスティテュート)
            WS2
            サイコドラマで自分の殻を破る
            石川淳子(ひだクリニック臨床心理士)

    15:15-17:15  WS3
             変化を受け止め乗り越えようとされる方々へ」のドラマワークショップ
             黒田志保(俳優・演劇コミュニケーションWSファシリテーター)
             WS4
             Be who you are!〜本当の自分らしく輝こう!〜
             呼吸・声・動きが融合したトーニングで、いまを喜びで生きる!
             ホーリー斎藤祐子(トーニングセラピスト)

    17:15-17:45    休憩

    17:45-19:45  ドラマフェスティバル 〜パフォーマンス&懇親会〜
              Performances by プレイバックシアター∞和音♪
                        ホーリー斎藤祐子


    ☆☆ワークショップの詳細は、こちらをご参照ください☆☆


    ☆主催 JDTIドラマセラピー・インスティテュート 
                ホームページ http://jdti.org/
                  ブログ      http://dramatherapy.jugem.jp/

                         Facebook          www.facebook.com/japandramatherapyinstitute

    ドラマセラピーフェスティバル2014 『Beyond』 ワークショップ講師募集!!

    • 2014.04.24 Thursday
    • 11:11

    ドラマセラピーフェスティバル2014『Beyond』の開催が決定しましたき


    ワークショップ講師およびパフォーマンス提供者を募集しています!!!

        開催日   2014年7月21日(月・祝) 芸能花伝舎(東京都新宿区)
         募集締切  2014年5月20日(火)
         ※詳細は下部の募集詳細をご覧ください。



    本年も7月21日に、ドラマセラピーフェスティバル2014を開催する運びとなりました。
    ドラマセラピーフェスティバルは、ドラマという共通点を持つ様々な分野の方々との交流やネットワーク構築の場、
    またドラマを多面的に学ぶ機会となることを願い、

    2008年から開催されています。

    今年のテーマは「Beyond」。

     ドラマという枠を超えて、悩みを超えて、自分超えて・・・。
    Beyondという言葉は、その先にある、きらりと光る「何か」を予感させてくれます。

    私たちが、このテーマを選んだのは、
    ドラマセラピーのその先にある何かを見つめ始めたからかもしれません。
    挑戦を繰り返しながら、自分の殻を破り、次のステップを模索しているのかもしれません。

    ドラマセラピー・フェスティバルは、「お互いから学び合う」ことも、目的としています。
    それは、自分たちのワークのその先を見つめる助けになるはずです。
    「新たなる挑戦」をテーマに集まった去年から、私たちは、どんな風に変化してきたのでしょう。
    私たちは去年の枠を「超えて」いるでしょうか。

    今回のフェスティバルが、それぞれの枠を超え、新しい学びとなり、
    日本におけるドラマセラピーやドラマワークの可能性を広げていく機会になれば幸いです。

    つきましては、このテーマでのワークショップ提供者、
    および懇親会時のパフォーマンス提供者を募集いたします。
    ドラマセラピーやドラマワークだけでなく、身体表現、アートやダンスなど、
    ドラマの枠を超えた(beyond!!)様々な取り組みやワークを、分かち合っていただきたいと思います。

    募集詳細の内容をご確認のうえ、
    日本ドラマセラピー研究所メールアドレス(dramatherapy@hotmail.co.jp)までご連絡ください。
     
    「ドラマセラピーフェスティバル」と銘打ってはおりますが、「ドラマを讃える」気持ちを共通項に、
    心理、福祉、医療、教育、コミュニティ、その他さまざまな分野で、
    ドラマ、身体表現、ダンスやクリエイティブアーツを活用されている方々や、
    そういったワークに興味をお持ちの方々に広くご参加いただき、
    それぞれのワークを紹介し合える場にしたいと思っております。

     
    多くの方からのご応募を心よりお待ちしております。
    皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
     
      

    ********************************
    ワークショップ講師&パフォーマンス提供者 募集詳細

    『ドラマセラピーフェスティバル2014 〜Beyond〜』
     
    日時 2014年7月21日(祝・月)10時〜20時(仮)
    会場 芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6丁目12−30)
     

    1.ワークショップ募集について
    心理、福祉、医療、教育、産業などの分野、また異文化理解、コミュニティワーク、劇創作などで実践されているドラマワーク、身体表現、クリエイティブアーツなどを、ワークショップ形式で紹介してくださる方を募集します。
    今年度は「Beyond」というテーマに関わる企画をお願いいたします。ワークショップは1コマ2時間、参加者は最大30名程を予定しております。応募される方は、ワークショップの内容を400字〜600字程度にまとめ、提供者の経歴と所属を添え、研究所メールアドレス(dramatherapy@hotmail.co.jp)までお申し込み下さい。
     
     

    2、パフォーマンス募集について
    懇親会の中で、パフォーマンスを提供してくださる方・団体を募集します。
    参加者との交流を含んだパフォーマンス、今回のテーマにあったパフォーマンスでの参加を原則としますが、形態や内容など、お気軽にご相談ください。応募される方・団体は、パフォーマンスの内容を
    400字程度にまとめ、責任者の経歴と所属、団体の場合その他参加メンバーの氏名を添え、研究所メールアドレス(dramatherapy@hotmail.co.jp)までお申し込みください。
     

    締切は、2014年5月20日(火)です。

    お問い合わせは日本ドラマセラピー研究所(dramatherapy@hotmail.co.jp)までお気軽にどうぞ。

    **********************************

     

    ドラマセラピーフェスティバル2013  無事終了しました!

    • 2013.07.22 Monday
    • 11:45
     7月20日(土)、ドラマセラピーフェスティバルが開催され、無事に終了!
    講師や研究所メンバーを含め、25名程の参加者となりました。こじんまりとした会にはなりましたが、参加者の意欲とエネルギーに溢れた一日となりました。

    午前中は、研究所メンバー井口雅子によるワークショップ開催。全員で自分の中の「挑戦」を呼び起こし、グループでドラマ手法を通して共有し合いました。
            クリックで挿入         クリックで挿入

    午後になり、2つのワークショップから一つ選び、それぞれが参加しました。
    まずは、オーハシヨースケさんの「カラダという神話への挑戦」、そして黒田志保さんの「『新たな挑戦』をする方達に向けドラマワークショップ!!」。
    続いて石川陽一さんの「大人のためのドラマティックSST〜新しい課題に挑戦するワーク」、そして大石加奈子さんの「自分のもつ内発的な力を信じ、自ら問題解決していく挑戦!」。
    それぞれの講師が普段ドラマを用いて行っているワークを、「挑戦」というテーマを交えて実施してくださいました。研究所メンバーにとっても、新たな発見や新たな刺激になるものばかりでした!

    最後に、二つのパフォーマンスを経て交流会。どちらのパフォーマンスも味のある、とても面白いものでした!

    参加者や講師の方々のお力があり、このようなフェスティバルを開催することができました。心より、ありがとうございました!これからも、「ドラマ」というキーワードでのつながり、大事にしていきたいと思います。

    こちらにも、研究所メンバーによるフェスティバルの報告が記載されています↓
    http://ameblo.jp/dramatictherapy/entry-11577094554.html