スポンサーサイト

  • 2015.07.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ワークショップシリーズ1回目 終了しました!

    • 2013.09.20 Friday
    • 23:05
    9月14日(土)に「ドラマセラピーをちょっと知りたい人に〜1」が無事、終了しました!11名の方にご参加いただき、とても刺激的な会となりました。

    今年のワークショップシリーズは今までのものと少し異なり、3回の「ちょっと知りたい人に」ワークショップを開催し、その後、「もっと知りたい人に」ワークショップを1回開催する、という形になっています。

    ちょっと知りたい人にとって、どのようなことをテーマにしたらよいのだろう?それを考えた時に、私にとってのドラマセラピーの原点となるのは、NY大学の恩師が提唱している「距離」の考え方でした。

    今まで何度も距離の説明をしてきましたが、何度説明しても、なかなか言葉では伝えきれず、難しさを感じます。

    説明後、2時間半ほどワークをしていきました。内容としては、ドラマゲームなどを行った後、架空の話をテーマに簡単にドラマ化するというもの。

    終了後、しっかりと説明できなかったのですが、今回はメインのワークでは、特に「役」とその役を取る参加者自身との距離を意識しました。更に、普段の自分と距離があると思われる架空の世界の役でも、実は自分と近いかもしれないと思っていただけるように、少しだけ、役者自身の感情に働きかける介入をしていきました。

    また、参加者同士の距離を程よいものから少しずつ感情的に近くしていくようにワークを全体的に組みました。一般成人を対象とする時には、大抵は感情的・認知的に程よい距離のあるワークから入っていき、少しずつ感情的に距離を近くしていく、というパターンが多いと思います。というのは、一般的に、成人は認知にすぐに行きがちになるからです。普段あまり出せない、あるいはアクセスできない感情面に働きかけることで、少し揺さぶられる/すっきりする体験になるのです。揺さぶられた方は、もしかしたらすっきりしたというよりは、いろいろとご自分のことを振り返る機会となったかもしれません。また、すっきりされた方は、体や気持ちが軽くなった感じになったかもしれません。もちろん、どちらにもならなかったという方もいらしたかもしれません。

    ちょっと難しい話しになってしまいましたが、「距離」といえども、いろいろな側面から見ていくので、毎回奥深さを感じます。今回は最後の振り返りのときに参加者からも様々な視点からの洞察、ご意見があり、また私自身もとても勉強になりました。ありがとうございました!

    次回もまた違う視点から「ちょっと知りたい人に」ワークショップを開催します!是非またお待ちしています

    スポンサーサイト

    • 2015.07.17 Friday
    • 23:05
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM